尼崎でリノベーション工事、工務店、リフォーム会社、工事会社、どこに依頼するか

リノベーションを考えていらっしゃいますか?

尼崎で内装工事と外壁工事をしている株式会社輝です。

 

最近は内装工事のお仕事が増えています。当社は、外壁塗装と内装工事、住宅工事全般を承っています。

以前は、外壁塗装・屋根塗装などの外壁工事の割合が圧倒的に多かったのですが、最近は内装工事の割合もかなり増えてきています。

 

先日も、数年前に当社で外壁塗装をしていただいたお客様から内装工事のご依頼をいただき、部屋のレイアウトを変えるために間仕切り壁の新設工事のご依頼をいただきました。

最近の流行りというか、住宅事情の流れとして、今ある既存の住宅に手を加えて、長く快適に住むというニーズが増えているということや、既存物件(中古住宅)を売り買いしやすくするために、全面的な内装リフォームをしてから販売することが増えています。

そういった理由で尼崎エリアでも内装工事の需要が増えているのだと思います。

よく聞くリノベーションですね。

 

大手のハウスメーカーさんも、最近は新築の住宅工事だけではなく、既存の住宅を新築のようにそっくりにして、長く住もうというCMを積極的に流していますね。

皆さんご存知の「新築」に「そっくり」に「さん」づけしている改装リフォームのサービスです。

大手ハウスメーカーさんもリノベーションの領域に進出するぐらい、現在、リノベーションが流行っています。

 

当社もいわゆるリノベーション工事が増えています。

下の写真は、当社が実施したリノベーション工事です。

工事途中の写真ですが、古い内装が新築のようになっているのが判ると思います。

ここで1つの質問というか、疑問ですが、

リノベーション工事と内装工事の違いは何でしょうか。

捉え方として、リノベーション工事は、既存の住宅の間取りなどのレイアウトまでをいじって、古さを補うだけではなく、新築に近い感覚の住宅に仕上げる工事をリノベーション工事と言います。

内装工事は、リノベーション工事も含めた内装全般の工事です。

壁紙を張り替えるのも内装工事ですし、

(↑当社が手掛けた内装工事の写真です)

古いキッチンをビルドインキッチンやシステムキッチン、アイランドキッチンなどに変える工事も内装工事、

トイレ交換やバスルームを新しくするのも内装工事です。

リノベーション工事というと、全体的にだとか、総合的に、根本的に新しく変える内装工事を指しています。

簡単に言うと手をかける範囲や規模の違いで、一般的な内装工事もリノベーション工事もやっていることに大きな違いはありません。

 

さて、いま住んでいる住宅をリノベーションして、さらに長く快適に住もうと考えている方も多いと思います。

リノベーション工事をしたいけど専門家に相談したいという方は、リノベーション工事を専門的に実施している工務店やリフォーム会社に相談すると良いかもしれません。

尼崎市内でもリノベーションを扱っている会社は沢山あると思います。

そういったリノベーションの工務店やリフォーム会社は、プランを考えてくれたり、キッチンやバスルームなどの設備を上手くプランニングしてくれると思います。

しかし、既にリノベーションの構想やプランニングがご自身で出来ている方は、私どものような内装工事会社に依頼されるのも一つの方法かもしれません。

工務店やリフォーム会社さんはプランニングや工事管理の部分でお金を稼いでいる会社が多く、実際に内装工事をするのは私共のような工事会社です。

 

ご自身でリノベーションの構想やプランニングができていれば、

ここの壁を取り除きたい

新しい壁を設置してレイアウトを変えたい

床をフローリングにしたい

など、ご自身のリノベーションプランを直接ご指示いただければ、それに従って工事することが可能です。

 

実際に工事をする私共に直接のご依頼になるので、料金的なメリットはあるかと思いますので、選択肢の1つにご一考ください。

 

 

株式会社輝(かがやき)
工事エリア:
[兵庫県]尼崎市、西宮市、伊丹市、芦屋市、神戸市、宝塚市、川西市ほか
[大阪府]大阪市、豊中市、吹田市、池田市、箕面市、堺市ほか大阪府全域

輝のホームページをご覧ください


【この記事を書いた人・発行者】
株式会社輝(かがやき)
尼崎市久々知2-13-1
電話 06-7708-7911

メール:ama★kagayaki2018.biz
※★を@にして送信してください。

輝(かがやき)は、尼崎を拠点として阪神エリア、大阪府下、関西全域でお仕事を承っております。お気軽にお問合せ・お見積りのご依頼をしてください。

[専門業務:外壁・屋根塗装、内装リフォーム、建物修繕]

間仕切り壁の新設、壁クロス、天井クロスの張替え、内装工事は輝(かがやき)、尼崎市で25年の実績です。

株式会社輝です。

今回は、先日のご依頼いただいた内装工事、「洋室に仕切り壁を入れる工事」事例をご紹介します。

こちらのお客様は尼崎市内にお住まいで、数年前に当社にて外壁塗装と屋根塗装を実施させていただいたお客様で、今回はリピートのご依頼です。

 

当社はリピートでご依頼いただくことが比較的によくあるのですが、新規のお客様のご依頼も嬉しいのですが、リピートでのご依頼は、前の仕事を認めていただいたことを直接リアルに感じるので、何とも言えない嬉しさです。

 

さて、今回の内装工事ですが、

12畳の洋室を6畳の個室に仕切って二間にするため、室内に壁を新設する工事です。

加えて、天井のクロスが古くなってひび割れが発生していたため、天井のクロスも張り替えるご依頼をいただきました。

こちらが、仕切り壁を入れる前の12畳の部屋の写真です。

部屋を分割

窓とエアコンが2つずつ写っていますが、ちょうど中間に仕切り壁を入れて、6畳の二間にします。

 

【遮音壁について】

室内の間仕切り壁ですが、ご希望によって遮音壁にすることができます。

建売の戸建ての内装壁だと、遮音シートが入っていないケースが多いように思います。

ご家族で身内同士が住むので気にしないというなら、遮音壁にしなくても良いかもしれません。

ただ、携帯電話の話がまる聞こえで話の内容を聞かれたくない、となりの話声で集中できない、という状況を作りたくないようでしたら、遮音シートがおすすめです。

遮音壁にしても、音や話声がまったく聞こえないという訳ではありません。

物音や、電話で話しているというぐらいの様子は分かります。

ただ、遮音していない壁だと、話の内容まで全て筒抜けという状況もよくあるかと思いますが、遮音シートの壁であれば、部屋を閉め切っていれば、誰かと電話しているのは分かっても、話の内容までまる聞こえということはないかと思います。

声の音量にも寄りますが、聞かれたくない話声を聴かれることを防ぐことはできると思います。

 

今回、こちらの尼崎のお客様は、お子さんの個室にされるそうですが、年頃にもなるので、遮音シートを入れることにされました。

こちらが遮音シートを入れている写真です。

遮音シートの内壁

 

遮音シートを内側に挿入してから、壁の外側を整えていきます。

こちらの写真は、遮音シートを壁の内側に挿入して壁を新設が整ったところです。これから、さらにクロスを貼っていきます。

 

【天井クロスの張替え】

今回の内装工事は、天井クロスの張替も一緒にご依頼いただいたので、天井クロスの工事も同時に進行していきます。

天井は、現行の古いクロスを剥がして、新しいクロスを貼っていきます。

天井クロスの種類ですが、事前にサンプルブックをお渡しするので、その中からご自由にお選びください。

今回のお客様は、それぞれの個室を使うお子さんが天井クロスと壁クロスをそれぞれ選び、少し特色のあるクロスを選択されておしゃれな部屋になっています。

 

この写真は、天井クロスを新しく貼っている作業です。

尼崎で天井クロスの張替え

 

 

【間仕切り壁のクロス】

12畳を6畳の洋室に間仕切る壁のクロス貼り付け作業の様子です。

こちらの6畳の壁は緑色の壁クロスを貼ります。

なお天井のクロスも張り替え中で、天井も同系色の緑です。

 

もう一方の間仕切りの6畳の壁クロスは黄色のクロスです。

尼崎で間仕切り壁の新設

 

 

【洋室の間仕切り壁の新設、完了写真】

間仕切り壁の新設が完了した写真です。

12畳の洋室を6畳二間にしました。

1つの6畳は、天井クロスは白系のクロス、新設の壁のクロスは黄色にされました。

こちらが完成の写真です。

間仕切りの新設、黄色のクロス

 

一方の6畳の部屋は、新設の壁のクロスは緑色、張り替えた天井クロスも同系の緑色にされました。

尼崎で間仕切り内装工事

壁のクロスと天井のクロスは、いずれも緑色ですが、ややトーンの違うクロスです。

間仕切り工事をした新設の壁の緑クロスはやや濃い目、張り替えた天井クロスや、壁よりやや薄めの緑色です。

緑色の壁と天井クロス

 

今回は、尼崎の戸建て住宅の内装工事の事例を写真を交えて紹介しました。

洋室の間仕切り壁の新設と、天井クロス、壁クロスの張替工事でした。

 

株式会社輝(かがやき)
工事エリア:
[兵庫県]尼崎市、西宮市、伊丹市、芦屋市、神戸市、宝塚市、川西市ほか
[大阪府]大阪市、豊中市、吹田市、池田市、箕面市、堺市ほか大阪府全域

輝のホームページをご覧ください


【この記事を書いた人・発行者】
株式会社輝(かがやき)
尼崎市久々知2-13-1
電話 06-7708-7911

メール:ama★kagayaki2018.biz
※★を@にして送信してください。

輝(かがやき)は、尼崎を拠点として阪神エリア、大阪府下、関西全域でお仕事を承っております。お気軽にお問合せ・お見積りのご依頼をしてください。

[専門業務:外壁・屋根塗装、内装リフォーム、建物修繕]

カビで汚れた浴室の壁、塗装で綺麗にリフォーム、尼崎の輝のリフォーム事例。

こんにちは、尼崎の株式会社輝(かがやき)です。

当社は、建物の外壁塗装と内装リフォーム工事を尼崎を中心に大阪、阪神間で承っています。

今回は、古くなった浴室の塗装による内装リフォーム工事の事例をご紹介します。

古くなった浴室・風呂の塗装

写真のとおり、壁にはカビがかなり生えて黒くまだらになっています。

カビがはえた風呂を新しく塗装する

浴室のコンクリート壁全面がカビで変色しています。

下は浴室入口の上の壁です。

古くなった風呂のドアの塗装

お風呂は湿気とは切り離せない場所なのでカビが生えやすいですね。

こちらの古くなったお風呂の壁のリフォーム塗装を承りました。

当社は、どんなに古くなったお風呂でも、塗装できれいに蘇らせます。

 

[リフォームどうする?リフォーム方法の選択]
古くなった浴室のリフォームは、壁を取り壊して張り替える大掛かりな全面リフォームをする方法もありますが、今回の工事のように、現存の壁を活かして塗装によるリフォームでも綺麗にすることも可能です。

 

では、内装工事を始めます。

まず、お風呂の壁の表面についたカビを落します。風呂の壁のカビ取り
こちらの写真は、ケレン施工をしている様子です。
ケレン施工とは、塗装をする前工程で、塗装をする表面の汚れを落とす作業です。

汚れが付いたまま塗装をしても、塗料がきれいに付着しません。
ヤスリでお風呂の壁をこすりながら、カビ汚れを落します。

カビをこすり取る
カビ以外の壁表面に付着した汚れも一緒に落として塗装面をきれいにします。
(コンクリート内部に染み込んだ汚れは落ちません)

 

こちらは、お風呂の窓枠のケレン施工です。
窓枠のケレン施工
ケレン施工には汚れを落とす洗浄効果の他に、塗装表面に細かな傷をつける目的もあります。
鉄や樹脂などのツルツルした塗装面に小さな傷を付けることで、塗料の付着を良くする効果があります。
浴室の窓のサン塗装

 

こちらは、お風呂の入口の枠の木部のケレン施工をしている様子です。
ドアの枠の木部塗装
これらケレン施工は、塗装後には表れない前工程ですが、ケレン施工をしっかりすることで、塗料をしっかり塗布でき、塗料の付着がしっかりするため、仕上りと耐久性が良くなり、塗装が長持ちします。

前工程であるケレン施工をしっかりしないと、塗装後まもなく塗料が剥がれるといったこともあります。

 

ケレン施工や前工程をしっかりした後に、塗料を塗装していきます。

こちらはお風呂の天井を塗装している様子です。
下塗りをしている写真です。
風呂の天井塗装
下塗りをすることで、塗装面を整え、中塗り、上塗りの塗料がしっかり付着します。

下塗りもケレン施工と同様にしっかり下塗り作業をすることで、塗装の仕上りや耐久性がよくなります。

今回の下塗り塗料はコンクリート色に近い灰色の下塗り材を使用しています。

 

こちらは、下塗り、中塗りを終えて上塗り作業をしている様子です。
お風呂の塗装なので、防水性の高い塗料を採用しています。

風呂の壁塗装

 

窓枠周辺も丁寧に塗装します。

窓枠や窓には白い塗料が付着しないようにしっかり養生しています。

 

下の写真は枠部分の塗装をしいている様子です。

細かな塗装箇所は、ローラーではなく刷毛(はけ)を使用して、細部まで塗装します。(上下写真:刷毛塗装の様子)

 

下の写真は、塗装完了後の写真です。
カビだらけだった浴室の壁がきれいな白色の壁に蘇りました。

お風呂の入口ドアは新しく取付けました。
新しいドア用に木製枠を取付けましたが、木製枠は壁と同一色に塗装しています。

浴室の壁の塗装後
お風呂内の側面の壁もきれいに仕上がっています。

 

塗装前と塗装後を比較すると、次のようになります。
[塗装前の浴室壁:ビフォー写真]

[塗装後の浴室壁:アフター写真]

 

こちらも浴室内の窓周辺のビフォーアフターの写真です。

[塗装前の窓周辺:ビフォー写真]
古くなった浴室・風呂の塗装

[塗装後の窓周辺:アフター写真]

 

今回は、内装工事の事例として、古くカビで汚れた浴室の塗装事例をご紹介しました。

お風呂をリフォームしたい、汚れたお風呂をきれいにしたいという方、是非、当社・輝にお任せください。

 

お見積りは無料です。

お見積りは現地にて現状を確認させていただいた上で料金をご提示いたします。

 

株式会社輝(かがやき)
工事エリア:
[兵庫県]尼崎市、西宮市、伊丹市、芦屋市、神戸市、宝塚市、川西市ほか
[大阪府]大阪市、豊中市、吹田市、池田市、箕面市、堺市ほか大阪府全域

輝のホームページをご覧ください


【この記事を書いた人・発行者】
株式会社輝(かがやき)
尼崎市久々知2-13-1
電話 06-7708-7911

メール:ama★kagayaki2018.biz
※★を@にして送信してください。

輝(かがやき)は、尼崎を拠点として阪神エリア、大阪府下、関西全域でお仕事を承っております。お気軽にお問合せ・お見積りのご依頼をしてください。

[専門業務:外壁・各種塗装、内装リフォーム、建物修繕]

リフォーム、リノベーションのご相談もお気軽にお問合せください。

桟(さん)・窓枠の塗装事例、住宅の内装・外装工事は尼崎の輝まで

尼崎で内装・外装の工事をしている株式会社輝(かがやき)です。

今回は戸建て住宅の窓の桟(さん)、窓枠の塗装事例のご紹介です。

 

桟(さん)とは聞き慣れない方もいらっしゃるかもしれません。

桟とは骨組みやフレームのことで、昔からの住宅用語で窓枠の部分を桟(サン)と呼んでいました。

なので、桟も窓枠も同じ意味だと思っていただいて良いと思います。

 

さて、今回は戸建て住宅の窓枠部分の塗装のご依頼をいただきました。

今回のご依頼はたまたま新築のお宅で窓枠以外にも内装の仕事をさせていただきましたが、当社は新築でも、既に居住されている家でも内装・外装の仕事を承っています。

既に居住されている方でも桟の塗装、窓枠の塗装をしたいと思っていらっしゃる方も多いと思うのでご紹介します。

 

こちらが塗装前の桟の状態です。室内から外にでられる大きなガラス戸の窓枠です。
塗装前の木材のままなので、木枠はまだ茶色です。
桟の塗装(大きなガラス戸)

 

こちら窓枠の塗装後の写真です。白色に塗装しました。
桟の塗装後

 

桟は扉と壁の隙間の部分となる場所なので、ガラス戸の開け閉めで枠に負荷がかかったり、ほこりやごみが溜まりやすかったり、結露による湿気を多く含んだりと、桟は普通の部分より痛みが早い箇所です。

結露による湿気で桟にカビが生えてしまっているお宅も多いのではないでしょうか。

 

こちらは小窓の桟です。塗装前です。
窓枠の塗装

 

塗装後です。こちらも桟を白く塗装しました。
新築の戸建てなので、壁がむき出しになっています。このあとクロスを貼ります。
窓枠の塗装後

 

こちらも同じく小窓の桟の塗装前です。
小窓の桟の塗装前

 

塗装後の桟の写真です。
窓の桟、塗装後

 

以上、桟の塗装の事例を紹介しました。

今回は、桟以外にも梁(はり)などの塗装もさせていただきました。

新築でも、お住まい中でも、住宅の内装・外装の塗装を承ります。

 

 

当社は、兵庫県尼崎市にある内装・外装工事会社、輝(かがやき)です。

尼崎にお住いの方はもちろん、大阪・阪神間にお住いの方で、外壁塗装や内装の塗装などをお考えの方はお気軽にお声をおかけください。

 

株式会社輝(かがやき)
工事エリア:
[兵庫県]尼崎市、西宮市、伊丹市、芦屋市、神戸市、宝塚市、川西市ほか
[大阪府]大阪市、豊中市、吹田市、池田市、箕面市、堺市ほか大阪府全域

輝のホームページをご覧ください


【この記事を書いた人・発行者】
株式会社輝(かがやき)
尼崎市久々知2-13-1
電話 06-7708-7911

メール:ama★kagayaki2018.biz
※★を@にして送信してください。

輝(かがやき)は、尼崎を拠点として阪神エリア、大阪府下、関西全域でお仕事を承っております。お気軽にお問合せ・お見積りのご依頼をしてください。

[専門業務:外壁・各種塗装、内装リフォーム、建物修繕]

リフォーム、リノベーションのご相談もお気軽にお問合せください。

玄関ドアの内側の塗装事例、集合住宅編。輝は尼崎の塗装会社です。

住宅塗装の輝です。

今回は、集合住宅の建物内装の事例紹介です。
(ビフォーアフターの写真付きです)

 

尼崎市内にも沢山のマンションが建設され、尼崎市の人口が増えているそうです。現在市内の人口は45万人です。

近年では「住みやすい街ランキング」の1位に選ばれた実績も。

 

さて、新しいマンションの建設も多いですが、尼崎市の人口のピークは昭和45年で当時の人口はなんと55万人だったそうです。

市内には人口ピークの時代に建設された集合住宅も多いですね。

 

今回、塗装させていただいたのは、集合住宅の玄関ドアです。

鉄製のドアの内側が、錆びや汚れが目立ち、リフォームされるということで輝にご連絡いただきました。

こちらが、塗装前の玄関ドア・内側の写真です。

室内の塗装例

よくある集合住宅の鉄製の玄関ドアです。

ご覧のとおり塗装が剥げていたり、錆びや汚れが目立ちます。

今回、こちらのお宅は内装リフォームをされるということで、玄関ドアもきれいに塗装をし直したいということでご依頼いただきました。

 

 

塗装させていただいたのが、こちらの写真です。

ドアの塗装

ビフォーアフターで比較していただければ一目両全です。

きれいな白の玄関ドアに蘇りました。

玄関は毎日通る場所なので、塗装が剥げて汚れていては気分もよくないいですね。

特に玄関の内側ドアは、朝、家を出ていくときに目に入る場所です。きれいなドアから一日を始めたいものです。

 

今回のドアの塗装は、錆止めを含めて半日の作業でした。

鉄製のドアの内側の塗装でしたが、内側でも外側でも、片側・両側かかわらず承ります。

また、鉄製以外にも、木製やその他の材質のドアでも塗装いたします。

木製ドア・木製シャッターの塗装事例(宝塚市)

 

マンション・集合住宅でも、戸建て、工場など、建物の種類も問いません。

お気軽にお見積りをご依頼ください。納得の料金で実施させていただきます。

株式会社輝(かがやき)
工事エリア:
[兵庫県]尼崎市、西宮市、伊丹市、芦屋市、神戸市、宝塚市、川西市ほか
[大阪府]大阪市、豊中市、吹田市、池田市、箕面市、堺市ほか大阪府全域

輝のホームページをご覧ください


【この記事を書いた人・発行者】
株式会社輝(かがやき)
尼崎市久々知2-13-1
電話 06-7708-7911

メール:ama★kagayaki2018.biz
※★を@にして送信してください。

輝(かがやき)は、尼崎を拠点として阪神エリア、大阪府下、関西全域でお仕事を承っております。お気軽にお問合せ・お見積りのご依頼をしてください。

[専門業務:外壁・各種塗装、内装リフォーム、建物修繕]

リフォーム、リノベーションのご相談もお気軽にお問合せください。