配管のみの塗装事例。戸建住宅の水道配管、工場の設備配管は輝に、尼崎から関西一円へ。

外装工事・外壁塗装をしている尼崎市の株式会社輝(かがやき)です。

先日、お問合せがあり、
「配管だけを塗装してもらいたいんですが、できますか?」
とご質問いただきました。

 

当社・輝では、ドア1枚から塗装を承っておりますので、配管のみの塗装もさせていただきます。

[配管の種類について]
配管にもいろいろな種類がありますが、当社では、種類を問わず次のような配管塗装を承っています。

・戸建て住宅の水道配管
・マンション等の集合住宅の設備配管
・工場内の配管
・工場施設の屋外配管
・プラント施設の配管

ただし、現地調査をしての見積りが必要です。
お電話だけのお見積りをすることはしておりません。
尼崎市のほか阪神エリア、大阪府下、関西一円に対応しています。

 

そのお客様からはお問合せだけだったのですが、そんなご質問があったので、実際に当社が配管塗装を請け負った仕事の写真をご紹介します。

 

下の写真は、配管のみを新設されたお客様の建物です。
新しい配管を設置したところで、塗装前の状態を下から撮影したものと、上から撮影した2枚の写真です。

配管の塗装(尼崎の輝)

 

下の写真はパイプの表面をケレン施工をしているところです。
ケレン施工は、樹脂や金属などの表面を、塗装前に紙ヤスリ等でこすって細かな傷や凹凸をつける作業です。

このケレン施工をすることで、塗装の付着がよくなり、仕上りや耐久性も良くなる重要な塗装前の作業工程です。

 

 

下の写真は、塗装後の写真です。

建物の外壁と同じ色に仕上げました。
パイプを留めている金具部分もしっかり同色塗料にてしっかり塗装しています。

上部のパイプ挿入口の外壁も塗装前はセメント色でしたが、壁の同じ色の塗料で塗装したので、自然な仕上がりになっています。

 

今回は、「配管のみの塗装」の事例をご紹介しました。
住宅や工場で樹脂や金属の配管塗装をご検討されている方は、下記までお問合せください。

 

株式会社輝(かがやき)
工事エリア:
[兵庫県]尼崎市、西宮市、伊丹市、芦屋市、神戸市、宝塚市、川西市ほか
[大阪府]大阪市、豊中市、吹田市、池田市、箕面市、堺市ほか大阪府全域

輝のホームページをご覧ください


【この記事を書いた人・発行者】
株式会社輝(かがやき)
尼崎市久々知2-13-1
電話 06-7708-7911

メール:ama★kagayaki2018.biz
※★を@にして送信してください。

輝(かがやき)は、尼崎を拠点として阪神エリア、大阪府下、関西全域でお仕事を承っております。お気軽にお問合せ・お見積りのご依頼をしてください。

[専門業務:外壁・各種塗装、内装リフォーム、建物修繕]

リフォーム、リノベーションのご相談もお気軽にお問合せください。

 

吹付けではなく、丁寧に手塗り塗装をしています。尼崎の輝塗装

尼崎で外壁塗装をしている輝(かがやき)です。

お客様から、よくいただくご質問「塗装は手塗りか、吹き付けか?」について、説明いたします。

 

当社・輝の外壁塗装・屋根塗装は全て手塗りです。

スプレーなどの吹付け塗装は行っていません。

外壁のの手塗り

 

お客様からはよく「塗装は吹付けですか?」とご質問をいただきます。

そのときは「全て手塗りで行っています」と回答しています。

尼崎の屋根塗装(手塗り)

実際に全て手塗りで塗装をしていますので、ご安心ください。

 

お客様が吹付け塗装で一番心配されているのは、吹付け塗装による塗料の飛散です。

吹付け塗装のメリット・デメリット
吹付け塗装は、塗装スピードを速めることができ、作業を効率的に進められるメリットがありますが、塗料の飛散が生じることと、それに伴う臭い、塗料を沢山使うというデメリットもあります。

 

塗料の飛散が生じると、車や近隣の家に飛散した塗料が付着するリスクがかなり高いです。

当然、飛散した塗料が車やご近所まで届かないように、しっかり養生するのが基本ですが、スプレーで細かくなった塗料を完全に塞ぐのは難しいのが事実です。

塗料が飛散するということは、それだけ塗料の臭いも広がり、ご近所にご迷惑がかかってしまいます。

 

また、吹付けは手塗りと比較して、塗装スピードが速いので作業する側のメリットがありますが、手塗りよりも塗料を大量に必要とするので、材料コストがかかってしまうことになります。

軒天の手塗り作業

メリットとデメリットを考えると、やはり塗装は手塗りでするべきです。

手塗り塗装の一番のメリットは、丁寧に塗装作業ができることです。

職人が手と目で確認しながら塗装作業を進めるので、塗りの厚みを維持しながら、ムラがなくしっかり塗装できます。

その分、作業に時間がかかりますが、丁寧な仕事をするには必要な時間と考えています。

 

そして、吹付け塗装と比較して、塗料の飛散がないというメリットがあります。飛散がないので、自動車やご近所に塗料が付着してご迷惑や近隣トラブルになることもありません。飛散がないので臭いも最低限で抑えられます。

 

小さな箇所、狭い箇所、複雑な形状も手塗りではしっかり塗装できます。

手塗り塗装では、外壁や屋根のような広い平面の箇所は、ローラーを使って塗装を行います。

ローラー塗装は広い面を効率よく丁寧に作業ができる長所があります。

ベランダ床の防水塗装(手塗り)

上の写真は、ベランダの床の防水塗装をしている作業風景です。
広い平面はローラーを使って手塗りします。

 

小さな箇所や、狭い箇所などでローラーでは塗装できない箇所は、刷毛(はけ)を使って手塗りします。

上の写真は、外壁に設置されている配管の塗装をしている作業です。細かな部分は刷毛をつかって塗装していきます。

 

ローラーも刷毛も丁寧に作業ができるので、ムラなくきれいな仕上がりになります。塗料の飛散もありません。

なので、当社・輝での外壁塗装・屋根塗装は全て手塗りで作業を行っています。

 

株式会社輝(かがやき)
工事エリア:
[兵庫県]尼崎市、西宮市、伊丹市、芦屋市、神戸市、宝塚市、川西市ほか
[大阪府]大阪市、豊中市、吹田市、池田市、箕面市、堺市ほか大阪府全域

輝のホームページをご覧ください


【この記事を書いた人・発行者】
株式会社輝(かがやき)
尼崎市久々知2-13-1
電話 06-7708-7911

メール:ama★kagayaki2018.biz
※★を@にして送信してください。

輝(かがやき)は、尼崎を拠点として阪神エリア、大阪府下、関西全域でお仕事を承っております。お気軽にお問合せ・お見積りのご依頼をしてください。

[専門業務:外壁・各種塗装、内装リフォーム、建物修繕]

 

ポリカーボネート波板屋根の補修作業事例、大阪市平野区

トタン屋根の張替えと、雨どい配管パイプの補修、修繕

戸建て住宅の波板屋根の張替えと、雨どい配管パイプの補修をしてきました。

ご依頼いただいたのは大阪市平野区のお客様です。

大阪を中心に大きな台風が発生した影響で、屋根の補修、修繕のご依頼を多くいただいております。

 

こちらのお客様も駐車場スペースの屋根の波板が強風により破壊されてしまいました。(下の写真)

破損したポリカーボネート屋根

トタン屋根と呼んだりもしますが、ポリカーボネートの波板の屋根です。

この状態では、駐車スペースに雨水がこぼれてきてしまいます。

 

屋根の他にも目隠し塀として設置していた波板が落下してしまいました。
下の写真は、波板が外れてお隣の家が見えている状態です。

ポリカーボネートで目隠し塀

 

ポリカーボネートの波板以外にも、屋根瓦に設置していた雨どいの配管パイプの接続部分が破損してしまいパイプが外れてしまいました。

雨どいの配管パイプ

 

 

 

 

こちらの平野区のお客様は、波板屋根は新しく張替えをしましたが、
目隠しにしていた波板は落下しただけでまだ使える状態でしたので再設置を、
雨どい配管も補修のみで対応できそうでしたので、それぞれ作業をして参りました。

全てを新しくすると、資材費などの費用がかかるので、再利用できる物は、再利用で対応いたします。

 

まず、ポリカーボネートの波板は、破損した古い波板屋根を取り除き、新しいポリカーボネートの波板に張替えました。

張替したポリカーボネートの波板屋根

綺麗に設置して作業が完了しました。これで雨漏りの心配はありません。

 

 

目隠し塀のポリカーボネート波板は、再設置をしました。

向こうが丸見えの状態でしたが、これで安心です。

 

 

雨どい配管パイプは、瓦屋根の上に残っている現存のパイプをそのまま利用し、外れた部分を接続し、さらに外れないように接続部にカバーを付けて補修作業を行いました。

雨戸配管パイプの補修

パイプ自体に水漏れや破損は見られませんでしたので最低限の補修で完了しました。

 

 

大阪市平野区でのポリカーボネートの波板張替えと、雨どい配管パイプの補修作業の事例でした。

 

 

屋根修理や補修をご検討されている方は、是非、輝(かがやき)にお問合せください。

平野区以外でも、大阪府内、兵庫県内のお客様もお気軽にお声をおかけください。

 

 

株式会社輝(かがやき)
工事エリア:
[兵庫県]尼崎市、西宮市、伊丹市、芦屋市、神戸市、宝塚市、川西市ほか
[大阪府]大阪市、豊中市、吹田市、池田市、箕面市、堺市ほか大阪府全域

輝のホームページをご覧ください


【この記事を書いた人・発行者】
株式会社輝(かがやき)
尼崎市久々知2-13-1
電話 06-7708-7911

メール:ama★kagayaki2018.biz
※★を@にして送信してください。

輝(かがやき)は、尼崎を拠点として阪神エリア、大阪府下、関西全域でお仕事を承っております。お気軽にお問合せ・お見積りのご依頼をしてください。

[専門業務:外壁・各種塗装、内装リフォーム、建物修繕]

 

輝は外壁塗装で配管もしっかり塗装します

外壁塗装のときに外壁に設置されている配管の塗装はどうするか?

当社・輝はしっかり塗装します!

ケレン施工から下塗りとしっかり工程を重ねて丁寧に塗装します。

配管塗装の料金は標準の塗装料金に含まれているのでご安心ください。

 

通常の配管塗装について、写真を交えてご紹介します。

下の写真は、配管のケレン施工をしている風景です。
まずヤスリを使って古い塗装を落としてきれいにします。古い塗料の上から塗装したり、古い塗装を落としても、配管にそのまま塗料を塗布しても剥がれやすいので、ヤスリでケレン施工をします。

配管のケレン施工ケレン施工とは、配管に小さな細かな傷をつけて塗料の密着をよくする工程です。ケレン施工をすることで塗装がきれいに長持ちします。

 

下の写真は、配管を留めている金属の留め具の錆び止めを塗っています。

 

下の写真は、少しわかりにくいですが、白い塗料で下塗りをした上に、中塗りをしている作業風景です。
配管の塗装

配管の色は、お客様のご要望がない限り、基本的に壁の同系色の塗料で塗装します。

せっかく外壁塗装をしても、配管だけ塗装していなかったり、配管の塗料がすぐに剥がれてしまうと、外壁の良さが半減です。

 

当社・輝は、外壁塗装時に配管塗装もしっかりするのでご安心ください。

 

株式会社輝(かがやき)
工事エリア:
[兵庫県]尼崎市、西宮市、伊丹市、芦屋市、神戸市、宝塚市、川西市ほか
[大阪府]大阪市、豊中市、吹田市、池田市、箕面市、堺市ほか大阪府全域

輝のホームページをご覧ください


【この記事を書いた人・発行者】
株式会社輝(かがやき)
尼崎市久々知2-13-1
電話 06-7708-7911

メール:ama★kagayaki2018.biz
※★を@にして送信してください。

輝(かがやき)は、尼崎を拠点として阪神エリア、大阪府下、関西全域でお仕事を承っております。お気軽にお問合せ・お見積りのご依頼をしてください。

[専門業務:外壁・各種塗装、内装リフォーム、建物修繕]