屋根塗装は輝に、トタン屋根の塗装事例をご紹介。輝は尼崎から大阪、伊丹、西宮に

こんにちは、尼崎の株式会社輝(かがやき)です。

屋根の塗装のご依頼を承りました。

当社では、屋根の塗装だけでも承っているので、お気軽にお見積りしてください。

 

今回、ご依頼いただいた屋根はトタン屋根です。

こちらの写真です↓

トタン屋根は、鉄板を亜鉛めっき加工している屋根材です。

あえて鉄より錆びやすい亜鉛で表面を加工することで、亜鉛が錆びて、鉄を錆びさせないという「犠牲防食」の作用を用いているのがトタン屋根です。

写真のように錆びてしまったトタン屋根は、亜鉛めっきが鉄板を守ってくれている証拠です。

 

さて、トタン屋根の塗装作業をご紹介します。

まず、錆びを落とすためにケレン施工をします。

ケレン施工はヤスリでトタン屋根の表面についた錆びや汚れを落とす作業工程です。

ヤスリで塗装表面をざらつかせ、塗装の塗りを良くする目的もあります。

ケレン施工をきちんと丁寧にすることで、後の塗装がしっかり付着し、塗装の剥がれを防いだり、耐久性を良くする重要な工程です。

当社・輝では、職人が目と手の感触で確認しながら、1枚1枚しっかりとケレン施工を行います。

 

ケレン施工が終わると下塗りです。

トタン屋根の下塗りには、錆び止め効果のある下塗り材を使用することで、劣化を予防します。

下塗りには、中塗り、上塗りの塗装の塗りを良くする目的があり、下塗りをしっかりすることで、塗装の仕上りや耐久性が良くなります。

 

下塗りが終了すると、中塗りを開始します。

中塗りは、最終の上塗り塗料と同じ塗料を塗ります。

中塗り、上塗りと同じ色の塗料を重ねて塗ることで、仕上りがよくなります。

 

 

こちらが、トタン屋根の塗装が完了した写真です。

赤茶色に錆びていたトタン屋根が蘇りました。

 

屋根は、日頃、目にしない部分ですが、太陽の熱や雨を受けて、建物の中でも一番負荷のかかる部分で、傷みやすい部分です。

目に見えない箇所なので、期間を決めて定期的にメンテナンスされることをお奨めします。

 

当社・輝は、屋根塗装だけでも承ります。

下請け会社を通さない直接塗装の「輝(かがやき)」に、お気軽にお見積りください。

株式会社輝(かがやき)
工事エリア:
[兵庫県]尼崎市、西宮市、伊丹市、芦屋市、神戸市、宝塚市、川西市ほか
[大阪府]大阪市、豊中市、吹田市、池田市、箕面市、堺市ほか大阪府全域

輝のホームページをご覧ください


【この記事を書いた人・発行者】
株式会社輝(かがやき)
尼崎市久々知2-13-1
電話 06-7708-7911

メール:ama★kagayaki2018.biz
※★を@にして送信してください。

輝(かがやき)は、尼崎を拠点として阪神エリア、大阪府下、関西全域でお仕事を承っております。お気軽にお問合せ・お見積りのご依頼をしてください。

[専門業務:外壁・屋根塗装、内装リフォーム、建物修繕]

住宅の屋根ほか、工場・店舗の屋根塗装もご相談はお気軽にお問合せください。

折板屋根(折半屋根)を塗装しました。住宅、工場の屋根塗装は輝に、尼崎から大阪、伊丹、西宮へ

尼崎の株式会社輝(かがやき)です。

当社・輝は、建物の住宅や店舗・工場の塗装・修繕を承っています。

今回は、住宅の屋根塗装のご依頼をいただき、工事をしたので事例としてご紹介します。

塗装した屋根は「折板屋根」です。

折半とも書いたりします。「せっぱん」と読みます。

下の写真のような屋根です。

折半屋根の塗装事例

折板屋根は、鉄の屋根でよくある種類で、鋼板を山折り、谷折りと繰り返し、ギザギザとした屋根板です。

よく工場の屋根や、集合住宅の自転車置き場の屋根などに使われているのをよく見ると思います。

それはなぜか?

工場や自転車置き場の屋根が、折板屋根なのは理由があって、それは、折板屋根は長い屋根に向いているからです。

長くしたり、大きくしたり、大きいサイズの屋根をつくることができます。

そして、軽量なので、大きい建物や長い建物にも向いています。

 

今回は、戸建住宅の屋根に折板屋根を使われているお宅です。

塗装をしてきました。

まず、塗装前の写真です。

折半屋根

塗装が剥がれて、めくれてきたり、塗装が薄くなったり、汚れもずいぶん付着しています。

塗装する時期に来ていますね。

もし、このまま放置しておくと、表面だけではなく、鉄の部分が錆てボロボロに朽ちてしまいます。

そうすると穴があいて雨水が浸水して、家にもダメージがあります。

 

 

塗装作業開始です。

はじめにケレン施工です。

ケレン施工は、鉄部の塗装の前工程となる作業です。

ヤスリで塗装面をこすります。

屋根のケレン施工

ケレン施工をすることで、古い剥がれかけている塗装幕を除去します。

また、表面に付着している汚れや錆もこすり落とします。

ケレン施工は汚れを落とすだけではなく、塗装する鉄部の表面にこまかな傷をあえて付けて、塗装の塗り(付着)をよくする作業も兼ねています。

下の写真が、ケレン施工をした後の写真です。

剥がれかけた塗装膜や、汚れが落ちているのがわかると思います。

ケレン施工が終わると、塗料を塗っていきます。

丁寧にローラーと刷毛(はけ)を使い分けて、下地の塗装をしていきます。

当社・輝は、基本的に下塗りから上塗りまで塗装は手塗りです。

広い塗装面にはローラーを使い、細かな部分は刷毛を使います。

手塗りの他に、吹付け塗装という方法もあります。

吹付け塗装は塗布するスピードが速く、工事も早いというメリットがあるので好む業者さんもあります。

当社も条件によっては吹付け塗装をする場合もありますが、

吹付け塗装は、手塗りと比較して塗料の量が多く必要で、塗料が飛散してしまうというデメリットもあり、住宅塗装や住宅街などでは近隣トラブルにもなりかねません。

手塗り塗装は、塗装する箇所を確認しながら、丁寧に塗装できるというのが大きなメリットで、「丁寧に」というのが当社のスタイルとも合致しています。

塗装は、下地処理が終わると、さらに2回重ね塗りをします。

重ねて塗ることで、仕上りがよくなり、さらに塗装の耐久性もよく長持ちします。

 

 

こちらが塗装後の写真です。

折板屋根の特徴である長い屋根です。

きれいに塗り上げることができました。

今回は、戸建住宅の折板屋根(折半屋根)の塗装の事例をご紹介しました。

鉄の屋根以外でも、また屋根以外でも、何でも塗装を承っています。

 

尼崎をはじめ、周辺の大阪、伊丹、西宮、神戸の方々、お気軽にご相談ください。

 

株式会社輝(かがやき)
工事エリア:
[兵庫県]尼崎市、西宮市、伊丹市、芦屋市、神戸市、宝塚市、川西市ほか
[大阪府]大阪市、豊中市、吹田市、池田市、箕面市、堺市ほか大阪府全域

輝のホームページをご覧ください


【この記事を書いた人・発行者】
株式会社輝(かがやき)
尼崎市久々知2-13-1
電話 06-7708-7911

メール:ama★kagayaki2018.biz
※★を@にして送信してください。

輝(かがやき)は、尼崎を拠点として阪神エリア、大阪府下、関西全域でお仕事を承っております。お気軽にお問合せ・お見積りのご依頼をしてください。

[専門業務:外壁・各種塗装、内装リフォーム、建物修繕]

住宅の折板屋根ほか、ご相談はお気軽にお問合せください。

カビで汚れた浴室の壁、塗装で綺麗にリフォーム、尼崎の輝のリフォーム事例。

こんにちは、尼崎の株式会社輝(かがやき)です。

当社は、建物の外壁塗装と内装リフォーム工事を尼崎を中心に大阪、阪神間で承っています。

今回は、古くなった浴室の塗装による内装リフォーム工事の事例をご紹介します。

古くなった浴室・風呂の塗装

写真のとおり、壁にはカビがかなり生えて黒くまだらになっています。

カビがはえた風呂を新しく塗装する

浴室のコンクリート壁全面がカビで変色しています。

下は浴室入口の上の壁です。

古くなった風呂のドアの塗装

お風呂は湿気とは切り離せない場所なのでカビが生えやすいですね。

こちらの古くなったお風呂の壁のリフォーム塗装を承りました。

当社は、どんなに古くなったお風呂でも、塗装できれいに蘇らせます。

 

[リフォームどうする?リフォーム方法の選択]
古くなった浴室のリフォームは、壁を取り壊して張り替える大掛かりな全面リフォームをする方法もありますが、今回の工事のように、現存の壁を活かして塗装によるリフォームでも綺麗にすることも可能です。

 

では、内装工事を始めます。

まず、お風呂の壁の表面についたカビを落します。風呂の壁のカビ取り
こちらの写真は、ケレン施工をしている様子です。
ケレン施工とは、塗装をする前工程で、塗装をする表面の汚れを落とす作業です。

汚れが付いたまま塗装をしても、塗料がきれいに付着しません。
ヤスリでお風呂の壁をこすりながら、カビ汚れを落します。

カビをこすり取る
カビ以外の壁表面に付着した汚れも一緒に落として塗装面をきれいにします。
(コンクリート内部に染み込んだ汚れは落ちません)

 

こちらは、お風呂の窓枠のケレン施工です。
窓枠のケレン施工
ケレン施工には汚れを落とす洗浄効果の他に、塗装表面に細かな傷をつける目的もあります。
鉄や樹脂などのツルツルした塗装面に小さな傷を付けることで、塗料の付着を良くする効果があります。
浴室の窓のサン塗装

 

こちらは、お風呂の入口の枠の木部のケレン施工をしている様子です。
ドアの枠の木部塗装
これらケレン施工は、塗装後には表れない前工程ですが、ケレン施工をしっかりすることで、塗料をしっかり塗布でき、塗料の付着がしっかりするため、仕上りと耐久性が良くなり、塗装が長持ちします。

前工程であるケレン施工をしっかりしないと、塗装後まもなく塗料が剥がれるといったこともあります。

 

ケレン施工や前工程をしっかりした後に、塗料を塗装していきます。

こちらはお風呂の天井を塗装している様子です。
下塗りをしている写真です。
風呂の天井塗装
下塗りをすることで、塗装面を整え、中塗り、上塗りの塗料がしっかり付着します。

下塗りもケレン施工と同様にしっかり下塗り作業をすることで、塗装の仕上りや耐久性がよくなります。

今回の下塗り塗料はコンクリート色に近い灰色の下塗り材を使用しています。

 

こちらは、下塗り、中塗りを終えて上塗り作業をしている様子です。
お風呂の塗装なので、防水性の高い塗料を採用しています。

風呂の壁塗装

 

窓枠周辺も丁寧に塗装します。

窓枠や窓には白い塗料が付着しないようにしっかり養生しています。

 

下の写真は枠部分の塗装をしいている様子です。

細かな塗装箇所は、ローラーではなく刷毛(はけ)を使用して、細部まで塗装します。(上下写真:刷毛塗装の様子)

 

下の写真は、塗装完了後の写真です。
カビだらけだった浴室の壁がきれいな白色の壁に蘇りました。

お風呂の入口ドアは新しく取付けました。
新しいドア用に木製枠を取付けましたが、木製枠は壁と同一色に塗装しています。

浴室の壁の塗装後
お風呂内の側面の壁もきれいに仕上がっています。

 

塗装前と塗装後を比較すると、次のようになります。
[塗装前の浴室壁:ビフォー写真]

[塗装後の浴室壁:アフター写真]

 

こちらも浴室内の窓周辺のビフォーアフターの写真です。

[塗装前の窓周辺:ビフォー写真]
古くなった浴室・風呂の塗装

[塗装後の窓周辺:アフター写真]

 

今回は、内装工事の事例として、古くカビで汚れた浴室の塗装事例をご紹介しました。

お風呂をリフォームしたい、汚れたお風呂をきれいにしたいという方、是非、当社・輝にお任せください。

 

お見積りは無料です。

お見積りは現地にて現状を確認させていただいた上で料金をご提示いたします。

 

株式会社輝(かがやき)
工事エリア:
[兵庫県]尼崎市、西宮市、伊丹市、芦屋市、神戸市、宝塚市、川西市ほか
[大阪府]大阪市、豊中市、吹田市、池田市、箕面市、堺市ほか大阪府全域

輝のホームページをご覧ください


【この記事を書いた人・発行者】
株式会社輝(かがやき)
尼崎市久々知2-13-1
電話 06-7708-7911

メール:ama★kagayaki2018.biz
※★を@にして送信してください。

輝(かがやき)は、尼崎を拠点として阪神エリア、大阪府下、関西全域でお仕事を承っております。お気軽にお問合せ・お見積りのご依頼をしてください。

[専門業務:外壁・各種塗装、内装リフォーム、建物修繕]

リフォーム、リノベーションのご相談もお気軽にお問合せください。

シャッター塗装、錆び取り洗浄をしてから綺麗に塗装します。尼崎の輝。

こんにちは、尼崎市にある株式会社輝(かがやき)です。

今回は、シャッター塗装のご依頼をいただき、塗装をして参りましたので、ご紹介します。

 

塗装をしたのはガレージのシャッター。

こちらが塗装前のガレージのシャッター写真です。

錆びたガレージシャッター

正面から見たシャッター、塗装前

シャッター全体が錆びで茶色くなっています。

こちらはもう完全に塗装時期です。

 

 

では、塗装を始めます。

まず、表面に錆が付着しているので、このまま塗装しても錆びで塗料がすぐに剥がれ落ちてしまうので、表面の汚れ洗浄を兼ねたケレン施工が必要です。

ケレン施工とは、塗装する表面をヤスリで軽くこすり、錆びなどの汚れを落すことと、塗装表面に小さな傷をつけて塗料が付着しやすくすることが目的です。

[ケレン施工の目的]
1.塗装する表面の汚れ落とし(洗浄)
2.塗料が付きやすくする

シャッター、塗装前の錆び取り

上の写真がシャッター表面をケレン施工している様子です。

ケレン施工は大事な前工程です。

ケレン施工をしっかりすることで、塗料の付着がよく、塗装した仕上りの見た目や、耐久性が非常によくなります。

 

 

ケレン施工が終わると、次にシャッターを塗装していきます。

今回は吹付け塗装で行いました。

シャッターの塗装

通常、当社では住宅の外壁塗装では手塗り塗装を基本としていますが、今回は諸条件を考慮して吹付け塗装で行いました。

吹付け塗装のメリットは、塗装スピードが速いことです。しかもシャッターのように溝や凹凸が多くある場合は、その速さが顕著に出ます。

吹付け塗装の主なデメリットは、手塗りと比較して塗料の量を多く使用することと、塗料が飛散してしまうことです。

なので、住宅の外壁塗装のような塗装面が大きい場合や、塗料の飛散の影響が大きい住宅街では吹付とそうは向かないことが多いです。

シャッターの塗装の仕上げ

上の写真は、シャッターの上塗り塗装をしている様子です。しっかり重ね塗りをしておくことで、仕上りや耐久性がよくなります。

 

 

こちらが、ガレージのシャッターの塗装後、アフター写真です。

錆びで古く汚れていた印象のガレージが、シャッターを塗装することで新しく蘇りました。

シャッター塗装の写真

 

今回は、ガレージのシャッター塗装の事例をご紹介しました。

当社、輝(かがやき)はシャッター1枚からの塗装も承っています。お気軽にお問合せください。

塗装料金は、諸条件によって異なりますので必ず現地確認して料金を提示させていただいております。お気軽に見積り依頼のお電話をください。

 

株式会社輝(かがやき)
工事エリア:
[兵庫県]尼崎市、西宮市、伊丹市、芦屋市、神戸市、宝塚市、川西市ほか
[大阪府]大阪市、豊中市、吹田市、池田市、箕面市、堺市ほか大阪府全域

輝のホームページをご覧ください


【この記事を書いた人・発行者】
株式会社輝(かがやき)
尼崎市久々知2-13-1
電話 06-7708-7911

メール:ama★kagayaki2018.biz
※★を@にして送信してください。

輝(かがやき)は、尼崎を拠点として阪神エリア、大阪府下、関西全域でお仕事を承っております。お気軽にお問合せ・お見積りのご依頼をしてください。

[専門業務:外壁・各種塗装、内装リフォーム、建物修繕]

リフォーム、リノベーションのご相談もお気軽にお問合せください。

雨樋の塗装も丁寧にします。輝の外壁塗装、尼崎市から関西一円へ

こんにちは、外壁塗装の輝(かがやき)です。当社は尼崎から関西一円で外壁塗装工事を承っています。

今回は、外壁塗装をするときの雨樋の塗装についてお話します。

外壁塗装業者を選ぶときの不安の1つに、しっかり丁寧に塗装してくれる業者かな?というご心配があるかと思います。

例えば、
外壁塗装を頼んだら、雨樋の塗装もしてくれるのか?
雨樋の塗装をすると言っても、丁寧に作業をしてくれるのか?

 

尼崎で雨樋の塗装

そんなご心配はございませんか。

外壁塗装を業者に依頼したとき、外壁や屋根といった大きな箇所は塗装してくれることが分かっていても、雨樋など付随する細かな箇所は、どこの部分まで塗装してもらえるか、曖昧なケースが一般によくあると思います。

お客様にとっては、とても不安なことだと思います。

塗装料金が他より安いと思って依頼したら、
「ここの塗装はしてくれなかった」
「料金に入っていなかった」
と後悔されないように、細部の塗装まで気をつけて業者選びや見積りを取ることをお奨めします。

 

私たちは、輝はしっかり細部まで丁寧に塗装するので、ご安心ください。

その理由は、
私たちは、ただ塗料を塗るだけではありません。当社にとって塗装は、家の資産価値を守るものだと考えています。
当社が塗装をさせていただくことにより、お客様の家の外観が良くなり、そして、家の耐久性が良くなり、家が長持ちすることを考えて塗装をしています。
そのために、必要な箇所は丁寧に塗装を行っています。

しかも、当社の塗装料金は激安ではありませんが、他店と比較すると安いとの評価を頂戴しています。当社の塗装料金について

 

当社は、雨樋だけではありません。雨樋以外にも、
・エアコンの化粧カバー
・壁付けの排水管
・ベランダやバルコニーの床
・軒天(ベランダの天井部分など)
・手すり
などなど、付随箇所も細部まで塗装いたします。
(一部、ステンレス部分や素材などによって、塗装不要または塗装不可の箇所はしないケースもございます。塗装希望の箇所は見積り時に打合せください。)

今回は、雨樋の塗装事例をご紹介します。

 

まず雨樋の塗装で行うことは、ケレン施工です。

こちらが雨樋のケレン施工をしている写真です。

 

ケレン施工は、塗装する部分に目の細かなヤスリを当てる工程です。
塗装部分に付いている汚れを落とす「洗浄」の目的と、塗装部に小さな細かな凹凸をつけて、塗料の付着を良くするためです。

ケレン施工をすることで、塗料が密着して塗りが良くなり、確実に丁寧に作業ができます。仕上がりも良くなり、且つ、塗料の剥がれを防ぎ、長持ちさせる効果があります。

 

このケレン施工を飛ばしたり、手を抜いてしまうと、塗料を塗ることができても、しっかり塗られていない(密着していない)ので、短い期間で塗料の剥がれが生じる可能性が高いです。

 

ケレン施工が終わると、塗料を重ね塗りしていきます。

尼崎で雨樋の塗装

当社では、基本は手塗りて丁寧に塗装をしています。
外壁など塗装部分が広い箇所は、ローラーで手塗り塗装しますが、ローラーが使えない雨樋の細部箇所は、刷毛(はけ)を使って丁寧に塗装します。

雨樋を刷毛で丁寧に塗装

この写真の事例では、雨樋のもとの色と同じ茶系の塗料で塗装させていただきました。

雨樋の色については、ご希望がございましたらご相談に応じます。
また、雨樋の劣化が激しく、雨樋の交換をご希望される場合も、対応いたしますので、ご相談ください。

 

今回は、雨樋の塗装事例について、ご紹介しました。
外壁塗装の中では、軽視されがちな部分ですが、当社では丁寧に塗装しています。お客様のご要望がございましたら、可能な限り対応いたしますので、お気軽にご相談ください。

株式会社輝(かがやき)
工事エリア:
[兵庫県]尼崎市、西宮市、伊丹市、芦屋市、神戸市、宝塚市、川西市ほか
[大阪府]大阪市、豊中市、吹田市、池田市、箕面市、堺市ほか大阪府全域

輝のホームページをご覧ください


【この記事を書いた人・発行者】
株式会社輝(かがやき)
尼崎市久々知2-13-1
電話 06-7708-7911

メール:ama★kagayaki2018.biz
※★を@にして送信してください。

輝(かがやき)は、尼崎を拠点として阪神エリア、大阪府下、関西全域でお仕事を承っております。お気軽にお問合せ・お見積りのご依頼をしてください。

[専門業務:外壁・各種塗装、内装リフォーム、建物修繕]

 

屋根塗装のビフォーアフター写真、尼崎の輝塗装

尼崎の輝(かがやき)です。

屋根塗装のご依頼をいただいたので、ビフォーアフターの写真をご紹介します。

屋根塗装の事例(尼崎の輝)

 

当社・輝では、外壁塗装をされるタイミングで屋根塗装をすることをお奨めしていますが(理由は後で書きます)、屋根塗装だけのご依頼も承っています。

 

今回、ご依頼いただいたのは戸建て住宅のお客様です。
こちらが塗装をする前、ビフォー写真です。
屋根の塗装前写真
茶色の屋根ですが、隙間は黒く汚れてきて、表面がかすれて白くなっている部分もあります。

このままの状態で放っておくと、劣化が進行してひび割れなどが生じるので、塗装をして耐久性を強くする良いタイミングでした。

 

もし、ひびや割れが発生すると、そこから雨漏りが発生することはもちろん、さらに悪化すると屋根材が損傷して屋根の張替え工事などが必要になります。

 

 

今回は、お客様のご希望で茶色の屋根を黒く塗装させていただきました。
ビフォーアフター写真で比較してください。

[ビフォー写真]

屋根塗装の作業は、次の流れで作業します。

・高圧洗浄
・棟押えのケレン施工(鉄部のケレン施工について
・下塗り
・タスペーサーの取付け(縁切り作業について
・中塗り
・上塗り(仕上げ)
・点検

こちらが、仕上がった完成の写真です。

[アフター写真]

黒くきれいに仕上がりました。

 

[途中の作業工程が大事]
当社・輝では、塗装の仕上りや見た目も大事ですが、外観では見えない途中の工程が大事だと考えています。

屋根塗装では、洗浄でしっかり汚れを落とし、棟押えなどの鉄部はケレン施工をしっかりすることが必要です。

鉄部のケレン施工について

また、屋根塗装では、縁切り作業とも呼ばれるタスペーサーを取り付けます。この作業も見た目とは関係ありませんが、屋根の長持ち耐久性に関して重要な作業です。

縁切り作業(タスペーサー取付け作業)について

 

[外壁と一緒に屋根も塗装しましょう]
当社では、外壁だけ、屋根だけの単独の塗装も承っていますが、外壁塗装のタイミングで屋根塗装をされることをお奨めしていて、外壁塗装の標準工事に屋根塗装の作業も含めています。

屋根は、一年を通して太陽の熱にさらされ、雨風も一番受けている箇所です。
新築で建てた戸建ての屋根は、材質としては20年ぐらいの耐久性は十分にあると思います。

そのため、塗装業者の中には「屋根は、まだ塗らなくても大丈夫ですよ」と言って外壁だけの見積りをして作業をすすめるところもあります。

しかし、劣化や損傷が悪くなってから塗装するより、定期的なメンテナンスをしている方が、屋根は20年、30年と状態が良いまま長持ちします。

そこで外壁塗装のタイミングに屋根も塗装することをお奨めします。

外壁と一緒に塗装すると、コスト的なメリットもあります。

屋根を塗装するには作業用の足場を組みます。屋根工事だけのために足場を組むより、外壁塗装のときに組んだ足場を使って屋根塗装をしておくと、別々に塗装をするよりコスト的なメリットがあります。

また、外壁のタイミングで屋根も塗装しておくことで、屋根のメンテナンスが行き届き、劣化や雨漏りを防げて屋根だけの単独工事をしなければならないリスクも抑えることができます。

 

今回は、当社・輝の屋根塗装の事例をご紹介しました。

当社は、営業会社や下請け業者を通さない自社塗装をしているので、品質も価格も自信があります。

尼崎をはじめ、大阪・阪神地域で屋根または外壁の塗装をお考えの方は、まず、当社へお見積りの依頼をしてみてください。

株式会社輝(かがやき)
工事エリア:
[兵庫県]尼崎市、西宮市、伊丹市、芦屋市、神戸市、宝塚市、川西市ほか
[大阪府]大阪市、豊中市、吹田市、池田市、箕面市、堺市ほか大阪府全域

輝のホームページをご覧ください


【この記事を書いた人・発行者】
株式会社輝(かがやき)
尼崎市久々知2-13-1
電話 06-7708-7911

メール:ama★kagayaki2018.biz
※★を@にして送信してください。

輝(かがやき)は、尼崎を拠点として阪神エリア、大阪府下、関西全域でお仕事を承っております。お気軽にお問合せ・お見積りのご依頼をしてください。

[専門業務:外壁・各種塗装、内装リフォーム、建物修繕]

 

自転車置き場の屋根塗装の事例、尼崎の輝

当社・輝(かがやき)は自社塗装をしています。営業会社や下請け業者を通さない専門会社なので、品質も価格もご安心してお任せください。

 

集合住宅の自転車置き場の屋根の塗装のご依頼をいただきました。

集合住宅なのでかなり大きくて広い自転車置き場でした。

今回は大きな自転車置き場でしたが、当社は、マンションから戸建てまで、大小の規模に関わらず塗装を承っているので、小規模や戸建ての自転車置き場の屋根の塗装もお任せください。

 

 

これが塗装前の自転車置き場の屋根です。

かなり色が落ちて、白くかすれてきている部分も目立ちます。

自転車置き場の屋根の塗装前

 

 

 

ケレン施工をしている作業風景です。

屋根のケレン施工

ケレン施工は細かなヤスリで表面を整える作業です。塗装面の汚れを落とし、また、ヤスリでこすることにより、塗装の付着を良くして、塗装が剥がれるのを防ぎます。

塗料を塗ってしまえば分からなくなる工程ですが、長持ちや耐久性のためには大切な工程です。

 

 

塗装の下準備と下塗りをしている作業風景です。

屋根の下塗り塗装

 

 

さらに塗装を重ねていきます。 自転車置き場の塗装後

 

 

そして、塗装の完成写真です。

自転車置き場の屋根

 

 

自転車の屋根の塗装がきれいに仕上がりました。

今回は集合住宅の自転車置き場でしたが、戸建てや小さな屋根の塗装も承ります。また、外壁塗装のお任せください。

 

お気軽にご依頼ください。

 

株式会社輝(かがやき)
工事エリア:
[兵庫県]尼崎市、西宮市、伊丹市、芦屋市、神戸市、宝塚市、川西市ほか
[大阪府]大阪市、豊中市、吹田市、池田市、箕面市、堺市ほか大阪府全域

輝のホームページをご覧ください


【この記事を書いた人・発行者】
株式会社輝(かがやき)
尼崎市久々知2-13-1
電話 06-7708-7911

メール:ama★kagayaki2018.biz
※★を@にして送信してください。

輝(かがやき)は、尼崎を拠点として阪神エリア、大阪府下、関西全域でお仕事を承っております。お気軽にお問合せ・お見積りのご依頼をしてください。

[専門業務:外壁・各種塗装、内装リフォーム、建物修繕]

 

鉄板、鉄製部品の塗装も承ります。鉄板を塗装した写真事例

鉄板の塗装のご依頼をいただきました

当社・輝(かがやき)は、営業会社や下請け会社を通さない自社塗装をしている専門業者です。

鉄板の塗装ビフォー写真

通常、住宅の外壁塗装を中心に活動していますが、塗装会社として塗装できないものはないと自負しています。

 

なんでも塗装します。なんでも塗装できます(たぶん…)。

 

これまでも色々なものの塗装をしてきました。
建物以外にも貯水槽や、ビニールテント、樹脂オブジェ、木製製品などなど

 

先日、鉄板の塗装のご依頼をいただきました。

何かの工作物の一部だそうです。詳しいことは企業秘密ですが、鉄板部品の塗装をご依頼いただきました。

これが塗装する前の鉄板です。
かなり大きな鉄板です。
鉄板の塗装ビフォー写真

鉄板を加工している工場内で塗装作業をしました。

塗料の色は黄色に仕上げてほしいとのことでした。

 

まず、下地をケレン施工して表面の汚れを除去し、塗料が付着しやすいように表面をヤスリで軽くこすります。

ケレン施工なしにいきなり塗装すると、汚れと一緒に塗装が剥がれたり、塗料の付着が悪くすぐに剥げてしますことがあります。

 

そして、下塗りです。上塗りの黄色の塗料がきれいに仕上げるように白色の塗料で下塗りをします。

これが下塗りをした状態です。

鉄板の下塗り

そして、下塗りの上に、中塗り、上塗りを重ねていきます。

 

これが鉄板の塗装が完了した状態です。

きれいに黄色に塗装することができました。お客様にも喜んでいただきましたが、これが何になるのかは企業秘密です(わかりません)。

 

当社・輝は、どんなものでも塗装いたします。できないものもあるかもしれませんが、鉄板でも何でもお気軽にお問合せください。

まずは現物を確認させていただいた上で見積りをいたします。

 

 

株式会社輝(かがやき)
工事エリア:
[兵庫県]尼崎市、西宮市、伊丹市、芦屋市、神戸市、宝塚市、川西市ほか
[大阪府]大阪市、豊中市、吹田市、池田市、箕面市、堺市ほか大阪府全域

輝のホームページをご覧ください


【この記事を書いた人・発行者】
株式会社輝(かがやき)
尼崎市久々知2-13-1
電話 06-7708-7911

メール:ama★kagayaki2018.biz
※★を@にして送信してください。

輝(かがやき)は、尼崎を拠点として阪神エリア、大阪府下、関西全域でお仕事を承っております。お気軽にお問合せ・お見積りのご依頼をしてください。

[専門業務:外壁・各種塗装、内装リフォーム、建物修繕]

 

宝塚市のドアとシャッターの塗装事例、ビフォーアフター写真

輝(かがやき)です。
当社は、営業会社や下請け業者を通さない自社塗装の専門会社です。

ドアの塗装をさせていただきました。

宝塚市の戸建て住宅のお客様より、門戸にあたるドアと、ガレージシャッターの塗装のご依頼をいただきました。

[塗装後の写真]
石の門構えに木製の入口ドアと、同じく木製のガレージシャッターがあるご家庭です。
ガレージシャッターの塗装

ドアもガレージシャッターも木製の扉で、もともと茶色の扉でしたが、今回も木製の質感を出すためにブラウン系の茶色塗料で塗装をしました。

 

こちらが、塗装前のドア扉とガレージシャッターの写真です。

経年と日焼けにより木の部分の色合いが薄くなり、また写真ではわかりにくいですが、汚れも目立ち始めていました。

 

まず、ドアとシャッターの表面の汚れを落とすために、洗浄工程にあたるケレン施工をします。
木製壁のケレン施工

ケレン施工は、ヤスリで塗装する表面をこすることにより、汚れを落とす効果と、表面下地を整えて塗装の付着を良くする効果があります。

この工程を省くと仕上がりや、塗装後の耐久性に影響があるので、しっかり丁寧に行います。

 

次に塗装に着手します。
しっかりと下塗りを行ったうえで、上塗りを重ねていきます。
木製ドアの塗装

細部まで丁寧に仕上げていきます。

 

 

これが塗装後のドア扉とシャッターの写真です。
ビフォーアフターの写真で比較すると、仕上り具合がよくわかります。薄くかすれていた木製表面が、塗装により重厚感がでています。

[塗装前:ビフォー写真]
ビフォー写真

 

[塗装後:アフター写真]
アフター写真

今回は宝塚市の戸建て住宅の木製扉と木製シャッターの塗装をさせていただきました。

 

輝では、ドア1枚からの塗装を承っております。
お気軽に見積りのお声をおかけください。

見積りは、必ず、現地訪問を行いドアやシャッターの状態を確認させていただいた上でお見積りをいたします。

 

見積りは無料です。お気軽にお問合せください。

株式会社輝(かがやき)
工事エリア:
[兵庫県]尼崎市、西宮市、伊丹市、芦屋市、神戸市、宝塚市、川西市ほか
[大阪府]大阪市、豊中市、吹田市、池田市、箕面市、堺市ほか大阪府全域

輝のホームページをご覧ください


【この記事を書いた人・発行者】
株式会社輝(かがやき)
尼崎市久々知2-13-1
電話 06-7708-7911

メール:ama★kagayaki2018.biz
※★を@にして送信してください。

輝(かがやき)は、尼崎を拠点として阪神エリア、大阪府下、関西全域でお仕事を承っております。お気軽にお問合せ・お見積りのご依頼をしてください。

[専門業務:外壁・各種塗装、内装リフォーム、建物修繕]

 

輝は外壁塗装で配管もしっかり塗装します

外壁塗装のときに外壁に設置されている配管の塗装はどうするか?

当社・輝はしっかり塗装します!

ケレン施工から下塗りとしっかり工程を重ねて丁寧に塗装します。

配管塗装の料金は標準の塗装料金に含まれているのでご安心ください。

 

通常の配管塗装について、写真を交えてご紹介します。

下の写真は、配管のケレン施工をしている風景です。
まずヤスリを使って古い塗装を落としてきれいにします。古い塗料の上から塗装したり、古い塗装を落としても、配管にそのまま塗料を塗布しても剥がれやすいので、ヤスリでケレン施工をします。

配管のケレン施工ケレン施工とは、配管に小さな細かな傷をつけて塗料の密着をよくする工程です。ケレン施工をすることで塗装がきれいに長持ちします。

 

下の写真は、配管を留めている金属の留め具の錆び止めを塗っています。

 

下の写真は、少しわかりにくいですが、白い塗料で下塗りをした上に、中塗りをしている作業風景です。
配管の塗装

配管の色は、お客様のご要望がない限り、基本的に壁の同系色の塗料で塗装します。

せっかく外壁塗装をしても、配管だけ塗装していなかったり、配管の塗料がすぐに剥がれてしまうと、外壁の良さが半減です。

 

当社・輝は、外壁塗装時に配管塗装もしっかりするのでご安心ください。

 

株式会社輝(かがやき)
工事エリア:
[兵庫県]尼崎市、西宮市、伊丹市、芦屋市、神戸市、宝塚市、川西市ほか
[大阪府]大阪市、豊中市、吹田市、池田市、箕面市、堺市ほか大阪府全域

輝のホームページをご覧ください


【この記事を書いた人・発行者】
株式会社輝(かがやき)
尼崎市久々知2-13-1
電話 06-7708-7911

メール:ama★kagayaki2018.biz
※★を@にして送信してください。

輝(かがやき)は、尼崎を拠点として阪神エリア、大阪府下、関西全域でお仕事を承っております。お気軽にお問合せ・お見積りのご依頼をしてください。

[専門業務:外壁・各種塗装、内装リフォーム、建物修繕]

 

輝のエアコンカバー塗装の説明

輝は、エアコンの化粧カバーも塗装をしっかりしています。

日焼けしたり、雨風にさらされているエアコンカバーは経年により変色が起きたり傷んでいます。外壁塗装のタイミングでカバーも塗装することで見た目をよくして、劣化の進行も抑えます。

当社・輝はカバーの塗装も外壁塗装の標準のお見積り料金に含めています。

 

今回はそのエアコンカバーの塗装事例を紹介します。

まず、エアコンカバーは樹脂製なので、ケレン施工を行います。

ケレン施工とは、樹脂や金属部分など、そのまま塗装をすると塗料がひび割れたり、剥がれやすい箇所に、ヤスリなどできめ細かな傷をわざとつけて、塗料の付きを良くするための作業です。

下の写真のようにヤスリでこすります。こうすることでカバーへの塗料の密着がよくなります。

外壁塗装エアコンカバーのケレン

 

ケレン等の前工程を終えると塗装作業にかかります。
塗料の色は、もともとのエアコンカバー色の同系色か、壁の色の同系色に合わせて塗装します。

下の写真は、エアコンカバーの上塗りをしている作業写真です。しっかりと塗料を重ねて仕上げます。

エアコンの化粧カバーの塗装

 

下の写真が塗装完成写真です。元通りのきれいな白色のカバーに生まれ変わりました。

尼崎でエアコン化粧カバーの塗装

せっかく、外壁がきれいになったのにエアコンカバーだけが古いままだと見た目が悪くてもったいないですね。

エアコンカバーもきれいになると、とても気持ちいいです。

 

以上、エアコンの化粧カバーの塗装事例でした。

株式会社輝(かがやき)
工事エリア:
[兵庫県]尼崎市、西宮市、伊丹市、芦屋市、神戸市、宝塚市、川西市ほか
[大阪府]大阪市、豊中市、吹田市、池田市、箕面市、堺市ほか大阪府全域

輝のホームページをご覧ください


【この記事を書いた人・発行者】
株式会社輝(かがやき)
尼崎市久々知2-13-1
電話 06-7708-7911

メール:ama★kagayaki2018.biz
※★を@にして送信してください。

輝(かがやき)は、尼崎を拠点として阪神エリア、大阪府下、関西全域でお仕事を承っております。お気軽にお問合せ・お見積りのご依頼をしてください。

[専門業務:外壁・各種塗装、内装リフォーム、建物修繕]

 

輝の塗装品質:鉄部のケレン施工をしっかり行います。

当社・輝の鉄部のケレン施工の事例です。

ケレン施工とは、鉄部の金属表面などの塗装をする前にヤスリ等でこする作業工程です。

鉄部のケレン施工には、主に2つの目的があります。
1つは、鉄部に付着している錆や汚れを落とす洗浄の目的と、もう1つは、金属表面は塗装が密着しにくく、何もしないでそのまま塗装すると、鉄部の塗料がひび割れをしたり、剥がれたりするので、塗料の付き・密着性を良くするために表面にわざと細かな傷をつけます。

ケレン施工により、汚れを落として洗浄することと、塗料の密着をよくすることで、きれいに仕上がった塗装が長持ちします。

この作業は飛ばしたり、手を抜いてもわからない作業工程ですが、重要な仕事です。

当社・輝では、鉄部のケレン施工をしっかり行います。

屋根棟押え、鉄部のケレン施工

上の写真は、屋根の棟押えの鉄部のケレン施工の作業事例です。

下の写真は、配管のケレン施工の作業事例です。
配管は、金属留め具と配管本体の樹脂部分のケレン施工も両方行います。

配管のケレン施工

以上、鉄部のケレン施工の事例を紹介しました。

 

株式会社輝(かがやき)
工事エリア:
[兵庫県]尼崎市、西宮市、伊丹市、芦屋市、神戸市、宝塚市、川西市ほか
[大阪府]大阪市、豊中市、吹田市、池田市、箕面市、堺市ほか大阪府全域

輝のホームページをご覧ください


【この記事を書いた人・発行者】
株式会社輝(かがやき)
尼崎市久々知2-13-1
電話 06-7708-7911

メール:ama★kagayaki2018.biz
※★を@にして送信してください。

輝(かがやき)は、尼崎を拠点として阪神エリア、大阪府下、関西全域でお仕事を承っております。お気軽にお問合せ・お見積りのご依頼をしてください。

[専門業務:外壁・各種塗装、内装リフォーム、建物修繕]

 

当社・輝はエアコンカバーもケレン施工を行います

 

当社・輝のケレン施工について事例をご紹介します。

樹脂表面や金属表面は、そのまま塗装をしても塗料がひび割れたり、塗料が剥がれやすい部分です。

そういった樹脂表面などは、塗装の付きをよくして長持ちするようにケレン施工が必要です。

ケレン施工とは、塗装する樹脂表面に、ヤスリなどで細かな傷をわざと付けて、塗料の密着性を良くして、塗料のひび割れや剥がれを防ぐことです。

ケレンは施工しなかったり、手を抜いてもわからない作業工程ですが、塗装の品質や耐久性に影響する大切な工程です。

外壁塗装エアコンカバーのケレン

アコンカバーのケレン施工の事例

外壁に設置しているエアコン配管を隠す化粧カバーは樹脂製です。

当社・輝では、エアコンカバーも塗装しますが、カバーの樹脂表面の塗装前にはケレン施工を行います。

そうしないと塗料がひび割れてはげ落ちてしまいます。

塗装のウラ事情

 

株式会社輝(かがやき)
工事エリア:
[兵庫県]尼崎市、西宮市、伊丹市、芦屋市、神戸市、宝塚市、川西市ほか
[大阪府]大阪市、豊中市、吹田市、池田市、箕面市、堺市ほか大阪府全域

輝のホームページをご覧ください


【この記事を書いた人・発行者】
株式会社輝(かがやき)
尼崎市久々知2-13-1
電話 06-7708-7911

メール:ama★kagayaki2018.biz
※★を@にして送信してください。

輝(かがやき)は、尼崎を拠点として阪神エリア、大阪府下、関西全域でお仕事を承っております。お気軽にお問合せ・お見積りのご依頼をしてください。

[専門業務:外壁・各種塗装、内装リフォーム、建物修繕]